HOME>コメント>専門の講師の方が介護についてを基礎から教えます

専門の講師の方が介護についてを基礎から教えます

女性職員

全国には介護を必要とする方が多くいます。基礎の知識や技術を身に着けるためのスクールが全国で展開されています。介護を必要とする方への接し方や多くのことを学べます。いま介護を行っている方も受講することでより良い知識が身につくかもしれません。

みんなの声

基礎である介護職員初任者研修は受講した方が良いと思います

数年間親の介護をしており、少し腰を痛めていました。知人に相談したところ、介護の基礎について学べる介護職員初任者研修を勧められました。始めは半信半疑でしたが、受講したことにより自分の介護のやり方が間違っていたと知りました。最大の発見は介護に抱いていたイメージです。身体を支えてあげないといけないので、勝手に力仕事だと感じていました。スクールではオムツ交換や身体補助を学びましたが、身体の使い方はそれほど力を必要としない事を初めて知りました。教えられたことを実際にやってみたら、親はいつもより穏やかな顔を見せてくれました。介護を仕事にはしていませんが、介護職員初任者研修がこれほど役に立つとは予想していませんでした。家族や知人を介護している方は、ぜひ介護職員初任者研修を薦めたいです。介護のやり方や大切な人への接し方が変わるかもしれません。仕事と両立しながら通える点もよかったです。
[30代 女性]

実績を積んだ後は他の資格も受けることをお勧めします

手に職をつけられる仕事をいくつか探しており、その中で気になったのが介護の仕事です。やはり家族や親戚の今後のことも考えて受講したのがきっかけです。現在は介護の仕事を専門に行っています。選んだスクールは15人もいない少人数でした。分からないところがあれば遠慮なく質問できる穏やかな雰囲気のクラスでよかったです。介護保険や社会保障の点が苦手だったのですが、講師の方に確実に得点がおかげで、試験では苦手な科目も予想したより良い点数が取れました。介護職員初任者研修では介護の内容だけでなく奥深さも学べたので、真剣に向き合うことができました。グループワークをきっかけに受講者同士とも仲良くなり、修了後は皆で飲みに行くほど仲良くなりました。介護職員初任者研修で学んだことは実際の介護の仕事と直結しています。仕事の責任はこれまでよりも大きくなるので、今度は実務者研修というより高度な資格の取得も考えています。
[30代 女性]